FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/14 (Sun) マスの子

カラフトの話がチラホラ。
8月末の北海道、何だか好きです。

もう夏も終わりなのね・・・
って感じの気候と、独特の匂いと浜風。
ハマナスの実を見つめていると、なんだか切なくなったりして。

決して
釣れないから、切なくなるのではございませんからね!
チョットはそうだけど。


で、初めて北海道に行った時の事を思い出した。

19歳の時に、ユキちゃんと二人で
専門学校の友人『パパ』の実家の小樽に行った時の事だ。

散々グルメ三昧を3人でしたんだけど
寿司だけは食べてていなかったの。

パパのお父さんに
『食べ残した物は無いのか?』

の質問に
『お寿司とウニ丼をまだ食べてません!!』
と、言ったアタシ。

19歳ですから、遠慮なんて言葉は知りません。
小樽一と言われる寿司屋に連れて行ってもらった。

『なんでも好きなの食べていいぞ。』
と言われ

『北海道でしか、絶対に食べれない物を下さい!』
と、板さんにお願いした。

すると
『マスの子は食った事はないっしょ~~~。』
と、出されたマスの子の軍艦巻き。

イクラよりやや小さい、綺麗なオレンジのマスの子だった。

何であの小さい虹鱒から、こんな大きな卵なの?
信じられない事だったので
『本当にあのマスなんですか?』
って聞くと

『そうだよ。』
と言う。

その時からず~と『?』だった事。

やっとその答えが分かりました。
あのマスは
虹鱒の子では無く
カラフトマスの子だったのね!!!!

気がつくのに、10数年かかりました・・・(笑)



でも、70cmクラスの虹鱒の子も大きいよね?















スポンサーサイト

美味しいもの | trackback(0) | comment(6) |


<<神秘! | TOP | こう言う者>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

美味しそうな話ですね。
マスの子って聞いたことありませんでした。
ピンクサーモンですか、釣ってみたいな。

サーモンつながりで、今年は福島のサーモン釣が出来なくなりましたが、北海道や日本海側では出来るようですね。

2011/08/14 21:54 | クマ [ 編集 ]


 

クマさん。こんばんは。
アタシも釣ってみたいっすぅ。
結構頑張って通ってるのになぁ・・・

福島は、色々な意味でも本当に残念ですね。。。

2011/08/14 22:30 | アキ [ 編集 ]


 

マスっこ・・・・そう呼ばれているんですか
何年か前にカラフト釣りに行って
イクラを持って帰って醤油づけにしたのですが
ブナが入った魚から採ったイクラは
皮が厚くって
イマイチな味でした・・・残念

2011/08/15 08:24 | 鶴造 [ 編集 ]


 

鶴造さん。こんばんは!
どうでしょう。マスっ子って言うのかしら??

で、お味の方ですが・・・
実はあまりにも酔っ払っていたので覚えていないのです。。。
19歳の夏でした~~~。

2011/08/15 21:56 | アキ [ 編集 ]


ゴールデンボール? 

う~ん ゴールデン何チャら~?
ゴールデンボールじゃなくってぇ~・・・・・
トビウオの卵が一番美味いんだって!
捕りたてしか生で食えないらしい・・・

2011/08/18 15:51 | BQイッチー [ 編集 ]


 

イッチーさん。こんばんは!
トビウオの卵??
お寿司屋さんのトビッコとはまた違うの??

ロシアのイクラって、もの凄く美味しいんだって!

2011/08/18 23:33 | アキ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shintokyoshitamachi.blog68.fc2.com/tb.php/284-eeb0880a

| TOP |

最新記事

プロフィール

アキ

Author:アキ
最近チョットだけ、トキメイています。
うふふ。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー+最終更新日

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。