--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/01/10 (Thu) また会う日まで・・・

『死』って何ですか・・・?

アタシの大・大・大好きだったオジちゃんが死んでしまいました。
幼なじみのお父さんでもあり、イシバシのお店のお隣さんでもあるオジちゃん。
水曜はイシバシの定休、木曜日はオジちゃんのお店の定休
1週間のうちに2日間だけ会わないけど
その他の5日間は毎日顔を会わしてたオジちゃん。

『あ~べ~。おはよう。』
『あ~ちゃん。おはよう。今日は寒いな!』
『アキ!おはよう。また釣り行くのか?たまには釣ってこいよ!!』

毎朝必ず名前を呼んで挨拶してたくれたのに。。。

仕事中、イヤな事があると隣に逃げ込んで
『オジちゃ~ん。聞いて~~~!!!』とグチってた。

いつも『バカヤロウ!』とか言って(志村ケン風。)笑いで答えてくれて
イライラの心もモヤモヤの心も、チクチクしている心も
オジちゃんの笑顔で元気になれたのに。。。


実際にアタシの頭の血管切れて倒れた時
『あれ?ヤ・バ・・・・・・』
そのまま意識が無くなった。


自分の意識とは関係無しに
あのまま真っ暗な状態になってしまった状態が『死』だとしたら

きっと、オジちゃんは死んでいるのか生きているのかすら気が付いて居ないと思うんだ。。。

だとしたら、死の世界はそんなに怖くて辛い場所では無い気がするな。
でも、気が付かないままも良くないよねぇ。


オジちゃん。
もう会えないけど、やっぱりオジちゃんは居る気がしてるんだよねぇ~

閉まったシャッターを見ても、それでもオジちゃんは居る気がするんだよ~



昨日がお通夜で、今日が告別式だったんだ。

最後にお坊さんは言った。

『死とは眠っている時と同じ様に、意識が無い状態。』だと。

その場合、魂は俗世でウロウロしてしまいあの世にも行けないんだって。
だからお坊さんが『告別式』で『もう生きていないから、あの世に行ってもいいんだよ。』
って引導を渡すんだって。

それを聞いて安心した。やっぱり怖い場所じゃ無いんだね。
そして、どっち付かずの状態でも無くなったんだよね。

オジちゃんは間違いなく天国だしさ。

忘れ無いよ。
なんて、そんなちんけな感情じゃ無い。



しいて言うなら

『オジちゃん。またいつか会いましょう。』

だなぁ。

多分まだまだ会えそうに無いけど・・・
でも、そっちの世界の時間の流れは良く分からないから
もしかしたら
案外スグかもだねぇ。

そしたら、またグチってもいいよね?
多分アタシは年を重ねても、大人になれないと思うから。

また
『あ~べ~。この、バカヤロウ!』って笑いに替えてね。


オジちゃん。本当に本当に大好きでした。
ありがとう。
また会いましょう。
笑顔を沢山ありがとね。

これからも、大好きだよ。オジちゃん。













スポンサーサイト

自分の事 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

最新記事

プロフィール

アキ

Author:アキ
最近チョットだけ、トキメイています。
うふふ。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー+最終更新日

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。