--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/25 (Wed) カナダその4

5月5日。
本日がカナダ最終日となります。
IMGP0111.jpg
3日間お世話になっているダァリー。
いつもテンション高い。
ホント釣りバカで、いい奴。

最後のお守り役は千葉さん。
ケーラムの湖を爆走中。
IMGP0112.jpg
結構なスピードでの移動なので、風をよけています。

流石は千葉さん。
初日に1匹
2日目に2匹、3日目に2匹と計5匹スティールを釣り上げております。

ある意味、神がかっておりました!

しかも昨日のエピソードはスゴイ!

スティールとのファイト中リールが川の中に落っこちてしまったらいし。

慌てる事なく手でやり取りしようかと思っていた矢先
あまりにもスティールの走りっぷりが良い為

水面までリールが
『シューシューシュー』って言いながら勢いよく
浮かび上がって来たんだって。

もちろんドラグはガッチリ締めてあったんだけど。

そのまま普通にロッドに取り付け、普通にファイトをして釣り上げた
らしい。

スティールの力もスゴイが
そんな状況下にも関わらず、平常心で魚をキャッチしたのは
幾度もの修羅場
あ、間違えた
場数を踏んでいる彼だから出来たのだろう。

ガイドは大笑いしていたらしいけど。


ミンナの前では
『俺は全然ガイドしてもらえんかった~。』
とか言っていましたが

『今日はアキちゃんが、ちゃんと1匹釣れよ。』
って
全てのポイントを譲ってくれました。

ミンナも知っていると思いますが
こちらもまた『いいヤツ』です。

ありがとうございました。

スポンサーサイト

カナダ | trackback(0) | comment(4) |


2011/05/23 (Mon) カナダその3

5月4日
3日目。昨日地獄を見たポイントへ
今度はボートを使って行く事になった。

だって、ここいっぱいスティールいるんだもん。
釣れないけど・・・

本日のお守り役はNさん。
実のところNさんもスティールと出会ってはいるものの
まだ手にしてはいない。

ボートは快適でしたよ~。
IMGP0086.jpg

昨晩のミーティングで、インジケーダーを使って
ナチュラルに流せば
食ってるノルんじゃないのか?

との事だった。

現場到着後、すぐさまNさんはシングルハンドにシステムを組み始めた。
最強エッグパターン。

アタシはフローティングラインを持ってきていたので
スペイにインジケーダーシステムを組んで貰うことになった。

エッグパターンまで同じですが
その後に
なんだかスペシャルな事をしておられるご様子。

『あの~。それって、もしかして・・・』
IMGP0077.jpg

カナダ | trackback(0) | comment(7) |


2011/05/15 (Sun) カナダその1

5月1日より、カナダスティールヘッド釣旅が始まった。

成田空港。ウッキウキ~♪
IMGP0001.jpg
自分。この時は釣る気満タンっすから。

成田からバンクーバーまでの飛行時間は約9時間。
ビールを3本だけ飲んで、映画見たり、本読んだりしてたら到着していました。

しか~し
こっからが長い。
お昼ご飯食べたり、コーヒー飲んだり、昼寝したり・・・
麺
微妙な味付けでしたが、エビは美味しかったよ。

トランジット長いな~~~
空港


その後、約2時間のフライト。
ドライブ30分。
思い出の地キティマットロッジへ・・・
朝の忙しさ
時差ボケ予防に、ビールをしこたま飲んで就寝。。。

カナダ | trackback(0) | comment(5) |


2010/05/13 (Thu) ありがとう

結局、メイク・ドラマはありませんでした。

3人が見守る中、7時ぐらいまで粘らせてもらいました。えへへ。

最後の10投(ホントは失敗したから12投)をしている時
なんだか涙が出てきちゃいました。

悔しかっただけじゃないんだよ。

楽しかったんだよ。
嬉しかったんだ。

一生懸命なガイドのお礼に、チップだけじゃなくって
アタシのビッグスマイルも見せてあげたかったんだよ。

いっぱいフライを無くしちゃって、ホントにゴメンね。

最終日、スティールのアタリが全くないアタシに
一番イイポイントを譲ってくれた仲間に感謝したんだよ。

アタシの諦めがつくまで3人が付き合ってくれた事が、本当に嬉しかったんだ。

そしたら涙が出てきた。

メイクドラマは無かったけど
それでも感動したんだよ。

楽しかった4日間がこれで終わりかと思ったら、悲しくなっちゃったんだよ。


カナダに行って良かった。
本当に楽しかった。

本当にありがとう。

絶対また行くね。

カナダ | trackback(0) | comment(2) |


2010/05/12 (Wed) スティールヘッド挑戦の旅・その2

3日目。
初日と同じキティマット川。
昨日ロッジでお留守番だった千葉さんは、もう我慢の限界!

やっぱりウェーディング・スタッフ片手に釣りスタート!
おじいちゃん
よたよた歩く姿が『おじいちゃん』みたいでした。

昨日我慢していたんだから、千葉さんにスティールがかからないかな~
って思った瞬間が
丁度昨日と同じチャンスの時間帯!!

たった2投目でいきなりのヒット!!!
ヒット!
後ろで見ていたアタシは、見ているだけでもドッキドキ~

3回ジャンプで目にした生スティールの姿はもの凄くデカくって
迫力がありましたが
千葉さんの方へ向って泳いで来てしまった為、雄叫びとともに・・・

おじいちゃんじゃ無かったら、間違いなく釣れていたのに。。。

3日目のアタシはノーバイトで終了。


4日目、oku〇さんと相談した結果、キティマット川を選び
最後のスティールへの挑戦となりました。

泣いても、笑っても今日がラスト。
奥田さん
いつも優しいoku〇さん。

oku〇さんのフライにもスティールが喰らい付いてこないかな~って思っていたら
遠くの方で大きな声が聞こえました!

なにやらドニーが慌ててネットを担いで走っています!

きゃ~!ついにヒットした様です!!!

しかし、雄叫びが聞こえて・・・

oku〇さんは残念がっていましたが、充実した顔をしており
釣れはしなかったものの
『俺、これだけでもう充分。次かかったら取れる!』
って言い切った顔が、とてもカッコ良く見えました。

背
ここの背でヒットしたそうです。走ってしまったので、止めたのが良くなかったみたい。

『アキちゃん、もう1匹いるはずだから流しな!』
って2人に言われて、散々流しましたが
いらっしゃりませんでした。

とりあえず、釣れてはいないけど
2人はスティールと対面しています。残るはアタシ。

ガイドが本気になりました!
アタシだけを船に乗せ、船の上からキャストさせたり

全部フライもくれて・・・

一番いいポイントへ、まっさきに連れて行ってくれたり。
あたし

しかし、釣れませんでした。
時間が来てボートの釣りは終了。
ボート

最後のチャンスをドニーがプレゼントしてくれる事になりました。
いったんボートをロッジへ降ろし
地元っ子が集る超おすすめポイントへ連れて行ってくれたのです。

本当にこれがラストチャンス。
ラスト
アタシはメイク・ドラマを信じました。








カナダ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

最新記事

プロフィール

アキ

Author:アキ
最近チョットだけ、トキメイています。
うふふ。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。